CASE.3〜スポーツの栄養補給に

大窪天雅 さん

(おおくぼ・たかまさ さん)
メーカーの経理職として働くかたわら、ボルダリングの競技選手として活躍。知人に誘われて始めたボルダリング歴は、すでに4年。現在は週に2〜3回の練習で、大会の出場経験もある。ボルダリング以外には、セーリングやバイクなどを趣味として楽しんでいる。

パフォーマンスを最大限引き出してくれるバー

練習時はパンやおにぎりなどを食べると、体が重くなるし、大会参加中は乾燥した栄養補助食品を食べて、甘さや口のパサつきが気になり水分をついつい取りすぎてしまっていました。
空腹だとパフォーマンスは落ち、食べすぎると体が重くなり登れなくなります。
でもこの「ジャパンエナジーフード」の玄米 × 味噌 シリアルバーなら、パフォーマンスを維持したままクライミングに集中することができます。

玄米 × 味噌 シリアルバーは、最高のパートナー

玄米 × 味噌 シリアルバーは、これまでに得られなかった安心感や満足感を得られます。
味だけでなく、運動中のエネルギー補給に最適で、パフォーマンスを保つための最高のパートナーです。

スポーツの栄養補給に 
〜からだにもおいしい補食を選ぼう〜

運動後には、失った栄養素の補充のため1時間以内に食事をするのが理想ですが、都合によりとれない場合などに、ジャパンエナジーフードの玄米 × 味噌 シリアルバーがおすすめです。手軽にとれるエネルギー源であり甘くなく、脂肪もほとんど含まないのに満腹感があります。消化が良いので次の食事に影響しません。

スポーツ選手にとって見落としがちなのが「活性酸素」。体の細胞のサビつきは、怪我や疲労回復が遅れることにも繋がります。活性酸素は、完全に避けることはできませんが、見えない原因物質を摂取するのを避けることはできます。食べ物での原因物質である代表は、農薬や食品添加物など。運動をしているからからこそ、補食には気を使いたいですね。玄米 × 味噌 シリアルバーは、化学調味料・保存料不使用、国産素材を使用しているので安心です。

今後の目標は、いつまでも壁と向き合える丈夫な体づくり!直近では、外岩遠征を増やすことが抱負だと語ってくれました。